紅茶の淹れ方

紅茶のいれ方

  1. お湯を沸かします。 水道水から汲みたての水(浄水器を通した水)を使い、沸騰させます。

  2. ポット、カップを温めます。 ポットとカップにお湯を入れて、温めます。

  3. 茶葉の分量を量り、ポットに入れます。 ティースプーンを使い、分量を量ります。

  4. お湯を注ぎます。 沸騰した熱湯をポットに勢いよく、約300~320㏄(2杯分)注ぎ、蓋をします。

  5. 茶葉を蒸らします。 砂時計やタイマーで時間を計り、蒸らします。

  6. カップに注ぎます。 茶こしを使い温めておいたカップに注ぎ、お召し上がりください。
    *茶葉の分量、蒸らし時間はパッケージを裏をご覧ください。

ポイント

  • 新鮮な汲みたての空気がたっぷり入った水道水を使うこと。
    理由:空気の入った水を使うことで、ジャンピング(※)が起こりやすくなります。
  • 完全に沸騰した100℃近い熱湯を使うこと。
    理由:紅茶の主成分であるカフェイン、タンニンは温度が80℃以上になると溶け出すため、温度が下がるまでの時間を有効的に使うことにより、紅茶の香味を引き出します。
  • 蓋つきの丸みを帯びたポットでしっかりと蒸らすこと。
    理由:丸みのあるポットを使うことでジャンピングが起こりやすくなります。蒸らすことで紅茶特有の香味が引き出されます。
  • 紅茶を注ぐ際、最後の一滴まで注ぐこと。
    理由:最後の一滴はゴールデンドロップといい、紅茶の美味しさが詰まっています。

※ジャンピングとは

茶葉の入ったポットに熱湯を注ぐ際、茶葉が上下に浮き沈みする運動のことです。ジャンピングすることにより、茶葉本来の美味しさが引き出すことができます。

アイスティーのいれ方(アイスティー 1杯分 )

  1. お湯を沸かします。 水道水から汲みたての水(浄水器を通した水)を使い、沸騰させます。

  2. 茶葉をポットに入れます。 ティースプーンを使い分量を量り、温めたポットに入れます。
    *茶葉の分量はホットティーの2杯分です。

  3. お湯を注ぎます。 濃い目のホットティーを作るため、150~160㏄の熱湯を注ぎます。

  4. 茶葉を蒸らします。 蒸らし時間は約2分です。

  5. グラスに注ぎます。 茶こしを使い、砕いた氷をグラスにたっぷり入れ、濃いホットティーを注ぎます。

ポイント

  • 葉の量をホットティーの2倍で作ること。
    理由:氷で紅茶の味が薄くなるため、濃い目のホットティーを作ります。
  • 蒸らしすぎないこと。
    理由:蒸らす時間が長いとカフェインとタンニンが多く抽出されることでクリームダウンが起こりやすくなります。
  • 最後まで紅茶を注がず、少し茶液を残すこと。
    理由:最後の茶液にはカフェイン、タンニンが多く含まれているためクリームダウンが起こりやすくなります。
  • カフェイン、タンニンの少ない紅茶を選ぶこと。
    理由:カフェイン、タンニンが結合することでアイスティーが濁ってしまうため、クリームダウンが起こりやすくまります。
  • 一気に熱い紅茶を冷やすこと
    理由:徐々に紅茶が冷えることでクリームダウンが起こりやすくなります。

*クリームダウンについて

紅茶の温度が下がるにつれて、カフェインとタンニンが結合して結晶化し、アイスティーが白く濁って見える現象のことです。

ティーバッグのいれ方(1杯分)

  1. お湯を沸かします。 水道水から汲みたての水(浄水器を通した水)を使い、沸騰させます。

  2. ティーバッグをカップに入れます。 温めたカップに沸騰した熱湯150ml~160mlを注ぎ、ティーバッグを1つ静かに沈めます。

  3. ふたをして蒸らします。 ソーサーなどで蓋をして蒸らします。

  4. ティーバッグを取り出します。 蒸らした後、軽くティーバッグを振って取り出します。

ポイント

  • ソーサーやお皿でカップに蓋をしてしっかりと蒸らすこと。
    理由:蒸らすことで紅茶の香味を引き出すことができます。
  • ティーバッグを軽く2~3回振り静かに取り出すこと。
    理由:振りすぎることでエグ味など旨味以外の余分な成分が出てしまいます。

通販で新鮮な茶葉をお届けします

個人の方でも、カフェや飲食店、店舗へ仕入れていただくのでも、たくさんの方に本場のスリランカの紅茶を味わっていただきたいと思っています。スリランカから直送した茶葉を、ひとつひとつ丁寧に、ティーパックに詰め、鮮度を保つため真空ケースにいれて、心を込めてお送りいたします。

おいしい紅茶の淹れ方

日常での紅茶の時間をより楽しく、おいしい時間にしてみませんか。紅茶を淹れる時のポイントを、いくつかおさえるだけで紅茶の美味しさをよりいっそう引き立たせることができます。是非、お試しください。

個人のお客様の声

  • 甘くで渋くないルフナがオススメ!

    ルフナという紅茶を買わせてもらいました。甘い香りがして渋みもないので飲みやすくて気に入りました。味がよく出ていて2煎目もおいしく飲めるところが嬉しいです。

    40代女性 M.A

  • アイスでもホットでも食事にも合う

    私はディンブラが好きです。ホットでもアイスでもとても飲みやすく、食事にも合うところが気に入っています。

    40代女性 C.O

  • お店でも飲めないおいしさ

    ディンブラでアイスティーをいただきました。ライムやミントを入れて、ガムシロップを少々。お店でも飲んだことないほど、おいしい仕上がりになりました。

    30代男性 K.O